人気ブログランキング | 話題のタグを見る

タンクプロメリア コレクション⑤( サンドラズマウンテン / ペンエナ )

次はホヘンベルギア・サンドラズマウンテンです。

タンクプロメリア コレクション⑤( サンドラズマウンテン / ペンエナ )_d0162989_23122519.jpg

これもレメイと同様に、ホヘンの本に掲載されたサンドラズマウンテンを見て、その格好良さに衝撃を受けました。

かなり作りこまないとこの草姿にはならない気がします。

この種は私的に「キング・オブ・タンクプロメリア」です。

現在、2株を所有しています。


タンクプロメリア コレクション⑤( サンドラズマウンテン / ペンエナ )_d0162989_23122579.jpg

1つ目は形良し、大きさ良しのお気に入りです。

購入したばかりのもので、高さは80センチあります。

どうしたら整った姿のまま大きくできるのか、何か素晴らしい秘訣が隠されているのはないかとワクワクして購入元に尋ねましたが、放っておいたら育った的な回答でした、肩透かしもいいところでした。

用土は、水草やパークチップではなく、赤玉と軽石とかのミックス。

用土の配合を聞く限り、私がサンセベリアの斑入りとかアガベで使っているくらいの保水性と水はけの良さを備えた用土で、遅効性の肥料を少し足しているそうです。

後は野ざらしで、日照は遮光なしの直射ですし、週2回ほど雨水か水やりで潅水し、日照不足となる梅雨の時期だけ徒長を気にする、というような内容でした。

要は、自分の成長力で勝手に格好良く育っていくということなのです。

本当なのか?

タンクプロメリア コレクション⑤( サンドラズマウンテン / ペンエナ )_d0162989_23122539.jpg

半信半疑ですが、もう一つの小さい株で実践してみて、本当に大株のようになるのか確認してみようと思っています。

次は、ホヘンベルギア・ペンナエです。

タンクプロメリア コレクション⑤( サンドラズマウンテン / ペンエナ )_d0162989_23141000.jpg

これ、これ、これです!

これぞ壺です!

ホヘンの中で、ずんぐりむっくりのレオポルドホルスティの対極にある、これぞ壺なペンエナです。

華奢で美しい鶴首、その官能的なくびれ。

萌えに萌えまくります。

葉が垂れるのは好きではないのですが、この種は必ず12枚垂れてしまうが致し方ないところ。

オークションで一目ぼれして購入したのですが、高さが80センチ近くある大株です。

どうしたら大きく育てられるのか気になり、購入元に生育方法を聞いたのですが、サンドラと同じく放っておいた系の回答でした。

用土は、赤玉が半分、軽石が半分とのことで、サンドラの用土と同じでした。

しっかりとした用土・・・・これが大型化のポイントかなと思っています。

ウチでは、大粒の富士砂と日向石、ココヤシ殻を111にしているのですが、細かいしっかりとした用土(でも水はけは良い)に変えていこうと考えています。

タンクプロメリア コレクション⑤( サンドラズマウンテン / ペンエナ )_d0162989_23141362.jpg


←menu