Martin Marjeraのライン⑬について

Martin Marjeraマルタンマルジェラというブランドをご存じでしょうか。

◎から㉓ほどのまで幅広いラインがありますが、リメイクをテーマにした◎⑩番などは個人的に一番好きです。




d0162989_22505517.jpg





一部の人間の中では、最もランク付けの高いブランドだったりします。

このブログを休んでいる間、着なくなったブランド物を整理して大量にオークションに掛けたのですが、最も値崩れしなかったのがマルジェラです。




d0162989_2256087.jpg





この赤パンは気に入って良く履きましたが、ここ数年でウエストが厳しくなったのでオークションしました。

マルジェラの商品ではなくてもマルジェラの項目にオークション出品すると、アクセス数が跳ね上がります。

それだけ好事家から注目されているのだと思います。

余り聞かないデザイナーかもしれませんが、マルジェラは以前はエルメスのデザイナーをやっていたりメジャーの陽光を浴びて活動もしています。

このブランドの最も分かりやすいアイコンは、背中に見えるタグ縫いの糸です。




d0162989_22512032.jpg





親戚の叔母ちゃんに「あんた糸が出てるよ!」と背中に手を伸ばされそうになり、ムッとして振り落とすなんて経験は着用者の誰もが共有するものです。

怒り、蔑み、プライド、恥ずかしさ・・・・色々な思いがごちゃ混ぜになった面倒臭い感情に際悩まされて「こういう服なんだよ」という説明すら煩わしい状況を経験します。

背中に糸を見つけたら、"あの人はきっとお洒落な人なんだ・・・・maybe maybe"と心の中でそっと呟いていただけたら喜びます。

そんなマルジェラですが空間演出にも才能を発揮していまして、la maison champs elyseesというホテルの内装を手掛けています。




d0162989_23371843.jpg





インテリア関係は⑬というラインでして、このトロンプイユの壁紙なんて板に貼り付けて可動式のオブジェにしたいと検討したことがあります。




d0162989_2333379.jpg





で、本日、なぜマルジェラを記事にしたかと言いますと、日本でなかなか展開しなかった酒瓶をランプにしたてた照明が、ようやくマルジェラの店舗で販売されまして、それをご報告したかったのです。




d0162989_23335679.jpg





以前、かなり欲しくて何度も店舗に伺いました。

その気持ちは冷めてしまったのですが、ようやく購入できるようになったのか~という感慨を覚えまして本日の記事にする次第です。
[PR]
←menu