本「 Celia Birtwell 」について

d0162989_2304657.jpg





Celia Birtwell セリア・バートウェルの本をアマゾンで買いました。

表紙もセリアによるセリアなイラストです。

Ossie Clarkの本は持っていましたが、どちらかというとオジーのドレスよりもセリアの生地が好きでして、セリアの本を買いたいと思っておりました。

Celia Birtwellが好きなことは以前の記事の中でも語っております。





d0162989_22534028.jpg






d0162989_22535184.jpg






d0162989_2334245.jpg






リバティプリントなんかよりセリアの方が断然、可愛いです。

ファッションではセリアの柄は結構使われていまして、2002年頃にはキャシャレルのプリントデザインを手掛けています。




d0162989_21435922.jpg





d0162989_21442647.jpg





モノトーンなクローバー柄が可愛いです。




d0162989_22563719.jpg





これは妻に買わせたスカーフです、結構活躍しました。

その後、TOPSHOPでOssie Clarkのワンピなどが復刻されてます。

オジーはオジーで既に完成されていて、ある意味、終わっていることなので、そういうのを復刻するよりもキャシャレルのように新しい試みをやって欲しいですね。

キャシャレルは、クレメンツ・リベイロがディレクターになってセリアを起用して、その前後で大きく変わりまして、とても欲しい!と思う商品が増えました。




d0162989_21494461.jpg





このキノコ柄に出会ったときは発狂しました。

久しぶりにタンスから引っ張り出しましたが、妻はもう着用しないとしても手放せません。




d0162989_21505567.jpg





これはセリアを起用する直前のコレクションですが、突然、魅力的な商品が増えだして自然とセリアにつながっていきます。

何かしらインスピがあったのではと勝手に思っています。

何となくセリアのサイトをチェックしてましたら、NEW BOOKが発売されるとのことで早速購入しました。

中を拝見していくと、直筆のデッサンが何ページもありましてファンとしては嬉しいです。




d0162989_22573198.jpg





後半には自宅インテリアも少し載ってまして興味深い。




d0162989_22581539.jpg





ここにもやっぱりゼッティが・・・・。

何となく納得しました、如何にも好きそうです。

セリアのサイトを見ますと、インテリアやファブリックのコーナーがありまして、生地を貼ったりやってくれるようです。




d0162989_2259632.jpg





この鮮やかな生地をチェアに貼るとこんな感じ




d0162989_22593699.jpg





キュートです。




d0162989_21561717.jpg





d0162989_21562921.jpg





モノトーンの方が使いやすそうですね。

こんな風に生地として使ったりカーテンとか壁に貼るクロスにしたりと色々と出来るようです。




d0162989_230174.jpg





d0162989_2303772.jpg






-------------------

ついでに他に購入した本を紹介します。

まずはフランスの高感度インテリア雑誌のIDEATです。




d0162989_2313572.jpg





日本版エルデコなんかとは濃さが違います。

お金さえ許せば定期購読したいです。

そしてこの雑誌にもゼッティが・・・




d0162989_2321545.jpg





格好いい海外のお宅を拝見して思うのは、ゼッティのような空間を支配できるアクの強いアイテムも、「これ入れました、どう?格好いいでしょう」というようなそれ単体で空間を格好良くしてもらおうというのではなく、あくまで雰囲気の一環として機能させているところです。

う~ん、私も未だに名作家具ありきなインテリア発想をしちゃいますので、この本なんかでもっと高い意識の有り様を勉強したいと思います。

そうそうフォルナゼッティのお顔の壁紙は廃盤らしいので、検討されている方は急がれた方が良いです。

次号が紹介されていますが、表紙が良いです。

リビングの黄色化計画をまだ推進していまして、そんな私には垂涎のイエロースワンのコーディネート。

こちらのPDFで見れます。

それから注文してるんですが、まだ届いていない本があります。

Abigail AhernのA Girl's Guide to Decoratingです。

在庫がないらしく2ヶ月ほど待ってますが、未だにいつ頃になるのか分かりません。

とりあえずselbyのアハーン邸を眺めながら気を紛らわしています。
[PR]
←menu