ウォールアクセント④ ~気に入った画像の額装~

d0162989_2344052.jpg


ウォールアクセントの続きです。

額そのものが持つ「窓」効果があれば、額装する中身は何でもいいんではないか?ということで、前回は自家プリントで打ち出した自分の写真を飾りました。

他にも小さい額が幾つか余っていますので、次は格好いい広告の写真をコピー機でコピーしたり、WEBで見つけたすきな画像をプリントターで打ち出して額装しようと思いました。

必然的にプロの広告作品ですから、自分で撮った写真とは比べようもなく、内容は一流となります。

これはおいしいですよね。

懸念は、画像をプリントするなりコピーするなりして紙へ複写する際に、どうしても綺麗にできないということだと思います。

容量の大きい綺麗な画像が取れなかったり、雑誌であればコピー機経由となりますし。

でも、そこを逆に味にしてしまえばいいんだと思います。

解像度の低い画像しかなければ、わざとカクカクしたピクセルが見せて、少しモザイクっぽくしてしまうとか、あえてコピー機で粗く印刷したりとか、紙を日焼けさせたりとか、その方が雰囲気が出る場合もあります。

とりあえず素材となる広告をネット上で探すことに。

う~ん、広告、広告・・・・広告と言えば私の頭に浮かんだのは「CHANEL」です。

ここのブランドを所持している人を格好いいな~素敵だな~と思ったことは一度もないんですが、元々のブランドイメージは惹かれるものがあります。

d0162989_2230071.jpg


広告用ポスターですが1つ持ってます。

検索すればかなりの画像が出てきます。

とりあえず気に入ったものを落として、大きい綺麗なファイルが取れたので、粗くする方向ではなく綺麗に作品っぽく打ち出すことに。

用紙は厚手の写真用紙に。

厚みがあると高級感が出ますからね。

作品の打ち出しで使っている局紙を今回も使うことに。

d0162989_2301247.jpg


いや~暗部のキラキラ感がシャネルの雰囲気にピッタリです。

他にはコットンで作ったアート紙なんかも雰囲気出そうです。

CIBONEで購入した廃材を組み立てた額縁に納めて飾りました。

d0162989_2335321.jpg







d0162989_2341214.jpg

左端のこちらの写真は両面テープで貼りました。

厚手の用紙なので波打ちもなく綺麗です。

今は写真の四隅にブラックのテープを貼ってラフな感じを出しています。





他に考えた候補はこんなのがあります。






d0162989_2371889.jpg

これはもろですね。






d0162989_2375733.jpg

これは綺麗なトーンのモノクロになると思います。






今回打ち出したモノはあまり広告っぽくないので、他の額装した写真作品とよく馴染んでいます。

逆に馴染みすぎてつまらない感じもするので、もっと別の方向性も考えたいです。

こちらのサイトで扱っているヴィンテージ系の広告写真のようなモノとか。

それからネットから落としてプリントアウトなんて如何にもフェイクなやり方なので、ピクセルを落としてドット状にして大きく打ち出すとかジャンクな方向性もやりたいと思います。
[PR]
←menu